民間初のロードサービス全国ネット

日本ロードサービス株式会社(JRS)は、1996年(平成8年)当時、選択肢の無かったロードサービスの領域に初めて民間活力を結集し、日本全域に及ぶ出動支援サービスを開始いたしました。

JRSの特徴

JRSは二輪から大型まで全ての対象車種をサポート

原付・二輪車から大型・特殊車両まで、基本的に全ての車種をサポートします。

ドライバーに対するアフターフォローサービスの導入

レンタカー・タクシー等代替交通手段の手配などアフターフォローが充実してます。

ロードサービス出動支援ネットワークの充実

日本全国9,600拠点を超すJRSネットを組織しております。